【写真あり】ダイエットの効果はいつから?実際のビフォーアフター写真で検証!
その他ダイエット備忘録

現実的な目標を立てるとダイエットは成功しやすい!挫折続きなら試してみて!

こんにちは。

りんめ(@ri_n_me)です。

皆さまは、ダイエットをするとき、「最終目標」とは別に「現実的な目標」は立てていますか?

「今の体重は63㎏。最終目標は50㎏。でもとりあえず60kgを切りたいな!」みたいな感じの、

「これなら私にも達成できそう!」というリアルな目標です。

私の場合はですが、現実的な目標を設定するとダイエットのモチベーションや効率が上がりました!

この記事では、私が感じた「現実的な目標を立てることでの3つのメリット」や、「現実的な目標の立て方」について書いていきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめです
  • 今回のダイエットは挫折したくないと思っている方
  • モチベーションを維持したままダイエットをしたいと思っている方
  • 自己分析しながら効率よくダイエットをしていきたいと思っている方

現実的な目標を立てることでの3つのメリット

私の場合ですが、最終目標とともに現実的な目標を立ててみたら、「3つのメリット」を感じました!

メリット1:目標が身近だからがんばれる!挫折しにくい!

現在の状態と最終目標がかけ離れていると、ダイエットのやる気がなくなってしまうことがあります。

でも、「自分にもできそうな現実的な目標」なら、ある程度がんばれば手が届くのでがんばりがききやすいです!

【失敗談】最終目標が遠すぎて挫折した話

幼少から太っていた私のダイエッター歴は15年ほど。高校~20歳くらいのときの私の失敗談をお話しします。

おそらく63㎏くらいのときでしょうか。

「15㎏痩せて、48㎏になって大変身して、知り合いに気づかれないくらい細くかわいくなるんだ!」という減量目標を立てました。

ダイエットはがんばるんですけど、とにかく道のりが遠いんです。

停滞期になってしまったとき、

「道のりが遠すぎる…。あと何kg痩せれば、あと何年かかるんだろう。もう無理。やっぱり私にはダイエットはできないんだ!!」と思ってしまい

…ダイエット自体を放棄してしまいました。

りんめ
りんめ

ここで、「まずはがんばって60㎏を切ってみよう!」とか、現実的な目標も一緒に立てていれば、ダイエットは続いたかもしれません。

メリット2:成功体験をたくさん味わえて自己肯定感UP♪

最終目標しか決めないと、もしダイエットが成功しても成功体験は1回しか味わえません。

でもその都度、現実的な目標を設定すると…目標達成のたびに成功体験を味わえます♪

ダイエットでも、習い事でも、勉強とかスポーツでもなんでもそうだと思うのですが、自分が「あ、できた!」って思うとちょっとだけ自己肯定感がUPするんですよね。

ダイエットで現実的な目標を立ててその都度クリアしていくことによって、「なんだ、自分がんばればできる子じゃん!」みたいな気分になることができます。

りんめ
りんめ

成功体験すると自己肯定感も上がり、ついでに気分も上がります♪ダイエットのモチベーションも下がりにくくなります!

メリット3:自然とダイエットの自己分析をする癖がつく

現実的な目標を立てると、ダイエットが身近になります。そして自然とダイエットの自己分析をする癖がつきやすくなります。

現実的な目標なのに、なかなか達成できない場合は

「食事方法が自分に合っていないから達成できないのかな。そういえば便秘気味だし…他の方法も試してみよう」

「あ、もしかして重くなった分は筋肉で脂肪が減ったのかな…筋肉量がはかれる新しい体重計がほしいな」

などと考えるようになります。

「諦めそうな目標」ではなく「自分でもできそうな現実的な目標」だからこそ、前向きに取り組みながら自己分析ができるようになります。

無事達成できた場合も、達成したタイミングで「これくらい体重減ったら身体はどうなったかな。う~ん、脚は変わらないけどウエストは減ったなぁ」などとつい分析したくなります。

りんめ
りんめ

合うダイエット方法や体質などはひとりひとり違うので、自分に合うダイエット方法は自分で見つけなければなりません。自己分析しながらダイエットすれば、自分に合うダイエット方法が見つけやすくなります!

自己分析したら、その都度ノートなどに書いていくのもおすすめです♪(私はブログに書いていました!)

でも、現実的な目標ってどうやって立てればいいの?

じゃあ、現実的な目標ってどう立てればいいの?って話ですよね。現実的な目標の立て方をいくつか考えてみました。

今の体重から考えて、現実的な目標を設定する

今の体重から考えて、「まぁ、これくらいの体重までならそれなりにがんばれば落とせるはず!」って確信が持てる数値ってありませんか?

とりあえずそのあたりを「現実的な目標」にするのがおすすめです。

「え!?それでいいの!?もっと高い目標にしたい!」と思いがちですが、自分なら達成できると思った数値なら、がんばればきっと達成できます!

達成したらまたそのとき、次の目標を考えればOKです♪

「とりあえず3㎏減」を現実的な目標にする

美容というより健康のために痩せたい、最終的に10㎏以上減らしたい…と思っている方なら「とりあえず3㎏減を目標に」というのもおすすめの目標の立て方です。

痩せ型の方の3㎏減はなかなか難しいですが、もともとの体重がそれなりにあれば、3㎏減は絶対に達成できる目標です。

3㎏減ると自分も「3㎏減った!がんばった!」って気になれます♪服も少しゆるくなるかもしれません!

1ヶ月で落としていい体重から現実的な目標を考える

いろいろな説がありますが、1ヶ月で落としていい体重というのは「体重の5%以内」と言われることが多いです。

自分の現在の体重×0.05 で計算ができます。例えば以下の表のような感じになります。

  • 70㎏なら、70×0.05=3.5㎏
  • 65㎏なら、65×0.05=3.25㎏
  • 60㎏なら、60×0.05=3㎏

ぜひ自分の現在の体重でやってみてください。

「これくらいならがんばれそう!」という気分になれたら、「体重の5%」をもとにして現実的な目標として設定してもいいかもしれません。

ただ、もちろん1ヶ月でここまで落とすのはおそらくめちゃめちゃ難しいので(とりあえず私は無理です!!)

1ヶ月という言葉は気にしないようにして、「とりあえず、現実的な目標として」という感じにするのがおすすめです。

挫折しないことがいちばん大事です。時間がかかっても達成できれば花丸です◎

目標達成ごとにごほうびを決めるのもおすすめ!

目標達成ごとに自分にちょっとしたごほうびをあげるのもモチベーション維持に役立ちます♪

自分へのごほうびに洋服を新調するのも◎

せっかく痩せたから…ということで、私は自分へのごほうびを洋服にすることが多いです。まぁ、普段めったに買わないというのもありますが。

どれにしようか選ぶのも楽しいし、いろいろ見ていると「もっと痩せたらこれ着たい!」「最終目標の体型になったらこんなのも着てみたい!」と夢が膨らみます♪

私はイオンなどの専門店に入っているようなプチプラのお店で買うことが多いのですが、通販サイトなら下記の「aquagarage」さんなど利用させてもらっています。

ぽっちゃりブロガーさんがブログで紹介していたのを見て知ったお店です。

Lサイズあり、しかも他のショップに比べてゆったりしている服が多いため、LLサイズの方でもいけるものは多いと思います。

(162センチ/65㎏前後でLLサイズのときも、自分と同じくらいの体型の人の口コミを参考にしながら何着か購入しました。レビューを吟味すれば失敗は少なくなります)

また、下記の「楽天ブランドアベニュー」はいろいろなブランドが揃っていておすすめです。メンズ服、キッズ服もあります。

ブランドと聞くと一般庶民の私は身構えてしまいますが、普通にプチプラからあります。

お得なセール品が多いので、掘り出し物を見つけるのがすごく楽しいです(セール品大好き)

ごほうびは自分の気分が上がるものをセレクト!

でも、目標達成ごとの自分へのごほうびは、服でなくてもなんでもいいんです。

気になっていたコスメを自分にプレゼントしてもいいし、ダイエット中だからと我慢していたスイーツを食べるのもいいと思います。

「よし!次の目標までまたがんばろう!」という気分になれるものを設定してみてくださいね。

現実的な目標を設定してダイエットを成功させよう

いかがでしたか?

私が感じた「現実的な目標を立てることでの3つのメリット」や、「現実的な目標の立て方」でした。

私の場合は、「自分にもできそうな現実的な目標」を設定したら、挫折しにくく、目標クリアのたびに自己肯定感が上がり、自然と自己分析もできていいことづくめでした。

さらにクリアごとのごほうびも設定するとダイエットが楽しくなります♪

ダイエットは継続してがんばってやっと結果が出ます。夢の最終目標に近づくために、まずは現実的な目標からコツコツ楽しくがんばりましょう!

この記事が参考になればうれしいです♪

趣味ダイエット特技リバウンド…私はなんでリバウンドしちゃうの? こんにちは。 りんめ(@ri_n_me)です。 皆さまは、ダイエットを継続できるタイプでしょうか。 ちなみに…...